米国滞在中の事故・犯罪

交通事故で入院になったときの病院への対応・治療と支払い・相手への訴訟の際の信頼置ける弁護士の斡旋、リハビリがスムーズに行われるかなど長い時間のケアが必要です。

女性と男性の場合、ハラスメントの場合などはちょっとした言い方が裁判の証言になります。子供を叱ったことが虐待と見なされた場合やホテルでわずかな時間子供を一人部屋に残した場合なども罪に問われる国です。米国では補導というものがありません、警官は状況で判断をせず証拠だけを集めます。例えば万引きなどは、犯罪ですから裁判を受けなければなりません。経験からしますとその管轄を知る、初犯であること、などを考えてくれる弁護士で、ビザの事を理解している、将来米国に入国することを考えていることを良く説明して事件を解決しないと将来大事になる可能性があります。